コンテンツにスキップ

2017

2017年

  • 論文誌
    • Takahiro Katagiri, Satoshi Ohshima and Masaharu Matsumoto: Auto-tuning on NUMA and Many-core Environments with an FDM code, In Proceedings of IPDPSW2017, pp.1399 – 1407, DOI: 10.1109/IPDPSW.2017.27, 2017.
  • 査読付き会議
    • Takahiro Katagiri, Satoshi Ohshima and Masaharu Matsumoto: Auto-tuning on NUMA and Many-core Environments with an FDM code, The Twelfth International Workshop on Automatic Performance Tuning (iWAPT2017) (In Conjunction with the IEEE IPDPS2017), Buena Vista Palace Hotel, Orlando, Florida, USA, May 29 – June 2, 2017, showed at June 2.
    • 研究報告・口頭発表(査読無しの研究会やワークショップなど)
    • 南里豪志, 大島聡史, 小野謙二: 非ブロッキング集団通信の通信隠蔽効果に関する調査, 情報処理学会研究報告(HPC-162)、2017年12月11日発行、pp.1-11 / 査読無し研究会報告, 12月18-19日にくまもと県民交流館パレアにて発表会開催、19日発表
    • 大島聡史、南里豪志、渡部善隆、天野浩文、小野謙二: スーパーコンピュータシステムITOの性能評価, 情報処理学会研究報告(HPC-162)、2017年12月11日発行、pp.1-9 / 査読無し研究会報告, 12月18-19日にくまもと県民交流館パレアにて発表会開催、18日発表
    • 大島聡史: 通信削減CG法の性能評価@OFP, ATマイクロワークショップ@鳥羽, 2017年10月29-30日, 29日発表 / 非公開のワークショップにおける口頭発表
    • Satoshi Ohshima: Auto-tuning of directives: tuning directives of OpenMP and OpenACC, Second International Workshop on Deepening Performance Models for Automatic Tuning (DPMAT), 28-31 August 2017, showed at 29 / 名古屋大で開催した国際ワークショップにおける口頭発表
    • 大島聡史, 山崎市太郎, 伊田明弘, 横田理央: GPUクラスタ上における階層型行列計算の最適化, 情報処理学会研究報告(HPC-160), 2017年7月19日発行, pp.1–8 / 情報処理学会HPC研究会(in SWoPP2017)における研究報告と口頭発表, 7/26-28に秋田アトリオンビルにて開催, 7/27に発表
    • 片桐孝洋,大島聡史,松本正晴: KNLを用いたFDMコードの自動チューニングとGPU適用の最新動向, 2017年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム(HPCS2017), オーガナイズドセッション1「自動チューニング技術とその性能モデルの深化 ーメニーコアかつNUMA環境への適用ー」, 2017年6月5-6日開催, 5日発表, 神戸大学先端融合研究環統合研究拠点 コンベンションホール / オーガナイズドセッション、片桐・大島両名が割り当て時間をシェアして発表
    • 塙敏博, 星野哲也, 中島研吾, 大島聡史, 伊田明弘: GPU搭載スーパーコンピュータReedbush-Hの性能評価, 情報処理学会研究報告(HPC-159), 2017年4月10日発行, pp.1–6 / 情報処理学会HPC研究会における研究報告と口頭発表, 4月17日東京大学柏キャンパスにて研究発表会開催
    • Satoshi Ohshima: Directives tuning directives, 2017 Conference on Advanced Topics and Auto Tuning in High-Performance Scientific Computing, Room 202, Astronomy-Mathematics Building, National Taiwan University, March 10-11 10日発表 (2017). / 招待講演ベースの国際会議における口頭発表
    • 星野哲也, 大島聡史, 塙敏博, 中島研吾, 伊田明弘: OpenACCを用いたICCG法ソルバーのPascal GPUにおける性能評価, 情報処理学会 研究報告(HPC-158), 2017年3月1日発行 (Vol.2017-HPC-158), pp.1–9, 第158回ハイパフォーマンス研究発表会, 大月ホテル和風館, 3月8日(水)-10日(金)開催 9日発表 (2017). / HPC研究会における研究報告・口頭発表
    • 塙敏博, 中島研吾, 大島聡史, 星野哲也, 伊田明弘: Xeon Phi+OmniPath環境におけるOpenMP, MPI性能最適化, 情報処理学会 研究報告(HPC-158), 2017年3月1日発行 (Vol.2017-HPC-158), pp.1–8, 第158回ハイパフォーマンス研究発表会, 大月ホテル和風館, 3月8日(水)-10日(金)開催 9日発表 (2017). / HPC研究会における研究報告・口頭発表